本文へスキップ

中古パソコンがお得な訳

パソコンは中古に限る!

トロピカルぬらりひょんのつぶや

中古パソコンを勧める理由
 
日頃の日記、アルバム整理、ネットサーフイン、事務、レポート、使い道次第で、十分現役として中古パソコンは安価で販売されています。入念に再整備して販売している信用できる販売者も大勢あります。

中古パソコンを選ぶポイントは。

・中古パソコンの性能は低いのは当たり前です。

・1年前のパソコンと今のものとの性能の差より、来年と今との性能のさの方が大きいです。技術進歩が早いからです。そのことから、最新モデルが旧型になる速度はどんどん速くなっています。

・つまり、最新モデルはすぐに旧型になります。キリがありません。

・可能な限り新しいモデルを安価に入手できれば、その方がいいのです。コストパフォーマンスは高いです。

・新しいモデルになるほど初心者に向いています。これを「UI、ユーザーインターフェイスの充実」と言います。

・印刷して人の視覚で認識できないほど高画質の画像を加工しても、ほとんどの場合無意味です。

・高画質の画像を加工するには高性能を要求します。動画はさらに性能が求められます。

・画像を扱うとき、適度な大きさの(画質)を使用すれば、中古パソコンでも十分です。

・ゲームはPCが予期できない動きを遅滞なく命令通りに実行できねばプレーが成り立ちません。最も高性能が要求される使い道です


マルチコア(単体チップが複数に分割さ
れた高性能CPU)と高性能グラフィックアクセレーター(時代とともにマザーボードに吸収され、新たに加えられるグラフィックボード)が搭載されているPCがゲーム向きで、「ハイ・エンドPC」と呼ばれています。しかし、去年はそうでも今年は旧型となっていくのです。

・グラフィックボードで実現したことがマザーボードに吸収され、新たにグラボがつく。この繰り返しです。

・ノート
PCの利点は、移動できること、停電に強いことです。欠点は、購入したときの性能を大幅に変更できない(メモリやストレージの強化が限度)ことです。従って、ゲームには向きません。一部の故障修理中、全てを失います(例えばキーボードの破損)。

・デスクトップ
PCの長所短所ははノートPCの逆です。
 高性能要求の順は次のとおり
@ハードアクション・ゲーム
A
動画編集
B3D図面作成編集
C高画質画像編集
D形式変換作業
 
 性能の低い
PCを使い慣れている人たちは、適度な大きさのデータを扱っています。むやみやたら、無意味に巨大ファイルを扱って「重い」、「腐れCPU」とか言っているのはアホらしいことです。

・ネットサーフィン、ユーチューブ、映画鑑賞程度なら、ここで紹介でする
PCで十分です。ただし、ハードアクションゲームにも耐えうる機種も紹介します。

・正確な表現ではありませんが、「ユーチューブ」は現在最高画質(4K)が放送されています。

32ビットCPUより64ビットCPUの方が速いというのは誤りです。ただし、結果として64ビットの方が速いのは確かです。それは扱えるメモリーの大きさが違うこと、命令セットが違い、32ビット命令セットでコーディングするような複雑な命令(ルーチン)を新たな命令(コマンド)として扱えることによります。

64ビットPC32ビットWindowsが載っている場合、普通の使い方ではメモリを4GB以上は使用できません。今でも、多くのアプリケーションは32ビットが前程でコーディングされています。


・ソフトウエアの多くは64ビットへの上位互換があります。逆はありません。


_____________
31 MAR 15 
    トロピカルぬらりひょん